スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

AndroidやiPhoneといったスマートフォンでは、通信会社との契約内容によって1か月に使えるモバイルデータ通信量が決められている場合が多いため、外出先などでのモバイルデータ通信は可能な限り節約したいとお考えての方も多いでしょう。

モバイルデータ通信を節約する方法として、最も有効な手段として挙げられるのが、駅やコンビニ、商業施設などで提供されているフリーのWi-Fiスポットを活用する方法ですが、フリーのWi-Fiスポットを利用するには、事前にユーザー登録する必要があったり、ユーザーIDやパスワードの入力が必要な場合が多く、初期設定の煩わしさから利用したことがないという方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ユーザーIDやパスワードといった面倒な情報を入力をすることなく、35万ものフリー(無料)Wi-Fiスポットに簡単に接続できるスマートフォン向けアプリ「タウンWiFi by GMO」を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

機種(ソフトウェア)バージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0
タウンWiFi7.0.3

Wi-Fiスポットとは

Wi-Fiスポットとは、公衆無線LANの一種で駅やビルなどの施設やレストラン、コンビニなどのお店が提供しているインターネット接続サービスを指し、多くのサービスは利用手続きを行えば無料で利用できます。

ですが、利用手続きやスポットに接続するためには、それぞれの事業者が提供している専用アプリが必要だったりユーザー登録が必要になることが多いため煩わしいと感じることがあります。

そこでおすすめするのが、さまざまな事業者が提供しているWi-Fiスポットに簡単に接続できるスマホ向けアプリ「タウンWiFi」です。

「タウンWiFi」は、さまざまな事業者が提供しているWi-Fiスポットにアプリ一つで簡単に接続できる、GMOタウンWiFi株式会社が提供しているスマートフォン向けの無料アプリで、Android、iOSに対応しています。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」 スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

タウンWiFiでは、コンビニや飲食店、ショッピング施設、交通機関などで提供されている35万ものフリーWi-Fiスポットに、わずらわしいIDやパスワードを入力することなく簡単に接続でき、モバイルデータ通信を節約するのに欠かせないアプリです。

タウンWiFiの使い方

ここでは例としてAndroid向けの「タウンWiFi」アプリの使い方を紹介します。

タウンWiFiアプリをインストールして初めて起動すると、初期設定として位置情報の許可と、性別や生年月日などの情報を入力します。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」
スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

初期設定が完了したら、あとは接続できるフリーWi-Fiスポットに近づくと、自動的に接続されるようになります。

なお、Wi-Fiスポットに初めて接続するときのみ、アプリ画面で接続するWi-Fiスポットをタップする必要があります。

また、バックグラウンドで自動的に会員登録などが行われるため、初回接続時のみ接続するまでに少し時間がかかることがありますが、2回目からはスムーズに接続できます。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

自動接続するWi-Fiを管理する

タウンWiFiアプリでは、自動接続するWi-Fiスポットと、自動接続させないWi-Fiスポットを管理することができます。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

電波強度や通信速度に応じてWi-Fiを自動切断する

タウンWiFiアプリでは、自分が決めた電波の強度より弱くなったり、通信速度が遅くなった時に、Wi-Fiスポットへの接続を自動的に切断するよう設定することもできます。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」
スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

Wi-Fi通信を保護する

タウンWiFiアプリでは、Wi-Fiスポットへの接続時のセキュリティが気になる場合に「Wi-Fi通信の保護」をオンに設定することで、VPN接続により通信データを保護することができます。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

利用統計情報

タウンWiFiアプリでは、利用統計情報を確認でき、Wi-Fiスポットをどれぐらい利用して、どれぐらい通信量を節約できたかなどを確認できます。

スマホのモバイルデータ通信を節約するなら「Wi-Fiスポット」

あとがき

フリーWi-Fiスポットの中には、提供者がよくわからなかったり通信データが暗号化されてない危険なWi-Fiスポットもありますが、「タウンWiFi by GMO」を利用すれば、ある程度その危険性を回避しつつ、フリーWi-Fiスポットの利便性を享受できます。

ご活用あれ。